第13回ジャパンカップダート予想


第13回ジャパンカップダートが12月2日阪神競馬メインレースとして行なわれる。
ダート1800メートルを舞台とするGI。
秋のGIシリーズ後半戦第8戦目。
本命はイジゲン。
前走、東京ダート1600メートルのGIII武蔵野ステークスに出走。
スタートで大きく出遅れながらあっという間に好位に取り付き直線大外から伸びて差し切り勝ち。
まさに異次元の強さを発揮した。
距離延長も問題なく、新ダート王へ資格十分。
相手はトランセンド。
前走、川崎競馬ダート2100メートル交流GI・JBCクラシック出走。
ドバイ遠征以来焼く8ヶ月ぶりのレースだったが1秒6差3着。
今回は叩き2戦目。
ジャパンカップダートは過去2年連続制覇中で3連覇がかかる。
阪神ダートコースは3戦3勝。
他では重賞2連勝含めて現在6連勝中のローマンレジェンド、昨年の2着馬で前走、JBCクラシック圧勝のワンダーアキュート。


◎イジゲン
○トランセンド
▲ローマンレジェンド
△ワンダーアキュート