第57回有馬記念


第57回有馬記念が12月23日中山競馬メインレースとして行なわれる。
芝2500メートルを舞台とするGI。
秋のGIシリーズ第11戦目。
中央競馬今年最後のGIレース。
前走、GI菊花賞2着のスカイディグニティが出走する。
今年6月10日阪神競馬芝2400メートルの3歳未勝利戦で初勝利。
デビュー5戦目での初勝利。
続く6月30日阪神競馬芝2600メートルの3歳500万下も勝って2連勝。
約2ヶ月の間隔を空けて8月25日新潟芝2200メートルの1000万特別に出走。
0秒8差5着と敗れた。
続く9月17日中山競馬芝2200メートルのGII菊花賞トライアル・セントライト記念で重賞初挑戦。
17頭中14番人気と低評価だったが0秒2差2着と好走。
菊花賞への切符を掴んだ。
そして前走、10月21日京都競馬芝3000メートルGI菊花賞でGI初挑戦。
0秒3差2着と健闘した。
今回は年間グランプリの大舞台に挑む。
ナリタブライアン、マヤノトップガンなどの有馬記念馬を輩出したブライアンズタイムを父に持つ。
同世代の2冠馬を抑えて3歳でのグランプリ制覇なるか。