第57回有馬記念予想


第57回有馬記念が12月23日中山競馬メインレースとして行なわれる。
芝2500メートルを舞台とするGI。
秋のGIシリーズ最終戦。
本命はルーラーシップ。
今春、香港シャンティン競馬芝2000メートルGIクイーンエリザベス2世カップで悲願のGI初制覇。
帰国後は3戦連続GIで宝塚記念2着、天皇賞(秋)3着、ジャパンカップ3着。
秋2戦は共に出遅れながら最速の上がりを記録して追い上げている。
秋3戦目の今回は悲願の国内GI制覇なるか。
相手はダークシャドウ。
前走、東京芝2400メートルGIジャパンカップ0秒4差4着。
東京5勝と左回り巧者だがGII2着3回など右でも見劣りしない。
軽視禁物。
他では前々走、天皇賞(秋)を制したエイシンフラッシュは昨年の2着馬、クラシック2冠馬ゴールドシップ。


◎ルーラーシップ
○ダークシャドウ
▲エイシンフラッシュ
△ゴールドシップ